まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  医療・健康
tag : 

今日のテーマは、「緩和ケア」

去年の10月、支えあう会ケアの公開講演会のテーマは「告知からはじまる緩和ケア」その概念は、まさにWHOが定義しているとおりのもの。
現場の医師たちの中にも、そして私たち患者の中にも緩和ケアの概念をWHOの定義する緩和と同じくしている人がたくさんいる。けれど、その「たくさん」を日本全体で見れば、まだまだ少数派なのだろう。

国が率先してやらなければならないことは、もう明白。予算の問題人材確保の問題、そりゃ問題は山積だろうさ。でも、すでにそれを実現した国はあるわけで。

けど、こういう番組を見るといつも思う。
たぶん、全国のがん患者やその家族は必死の思いで番組を見ているだろう。では、医療者はいったいどのくらい見ているのだろう。

意識改革が必要だと放送の中で、何度か発言があったけれど、癌研有明病院の緩和ケア医向山雅人医師が言った、「臨床医の情熱」に、今はまだかかっていると私は思う。


ブログランキング参加中

クリックしてくださるとうれしいです~

関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/tb.php/93-3941a777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

考:NHKスペシャル:日本のがん医療を問うII(第二夜)

 NHKスペシャル:日本のがん医療を問うII(第二夜)が放映されました。第一夜が様々なの格差(地域間・施設間・医師間)を取り上げたものでしたが、第二夜は「緩和医療」について取り上げれました。ここ2-3日の本ブログへのアクセス数が急増したのも、多くの方がこの番組を 抗がん剤ヘルプデスク2006/01/09 02:41

がんの苦痛はとりのぞける

 NHKスペシャル「日本のがん医療を問う」の第二夜「がんの苦痛はとりのぞける」を見た。緩和ケアをがん医療に積極的に取り入れることの必要性が訴えられていた。良かった。たぶんこれを機に緩和ケアがより取り入れられていくことだろう。簡単なことではないけれども。も 癌(がん)治療の聡哲鍼灸院日記2006/01/09 08:57

NHKのガン特集・その2

 NHKスペシャルの「日本のガン医療を問う」の第二夜は緩和について。やっぱ流れは緩和か。このブログやHPでも取り上げたように、去年あたりの盛り上がり方からは、トーゼン予想される事ですが、この問題はひとりひとりの死生観なんかが絡んでくるからなー。へたに取り組む 出もの腫れもの処嫌わず2006/01/10 17:42
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク