まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  母の病気
tag : 
母が退院して2週間。
昨日は退院後初めての受診。といっても主科の消化器内科ではなく泌尿器科。
初回の入院時に尿管ステントを入れたのだが、2度目の入院時のCTでは、すでに左側のステントは脱落していたことが判明。右側がちゃんと機能しているので落ちたほうはそのままにしてある。とはいっても、ステントは定期的に入れ替えが必要だということで、昨日の受診はステントの入れ替えの日程を決めるだけ。もちろん、主科ではないから、やむを得ないとは思うけれど、入院時とは別人のように弱り果てようやく車いすに座っている母の様子にはなんの関心もないようだ。どんな様子か、具合が悪そうだが大丈夫か、なんてこともいっさいなし。臓器しか診ていないとかいう不満を聞く事がないわけじゃないけれど、ごにょごにょ・・・(^_^;)

たまたま院内で出くわした退院調整をしてくれた看護師さんはさすがにどんな具合ですか?と訊いてくれたけど、その時は私一人だったので本人の自宅での様子を報告した。退院時にはだれも想像していなかったほどの衰弱、精神的な問題もあるのではないかという家族としての心配を話してみたが「暑くなったからね」と。「いえ、そういうレベルの話ではないんです・・・」と言ったものの本人を見ていないから仕方がないか・・。

相談室に寄り、信頼している看護師さんお二人に話を聴いてもらった。午前中は相談を受ける立場だったが、午後は自分が相談者(笑)元々知り合いだったこともあり我が家の親子関係や母の性格もある程度知ってくれている人たち。

一生懸命、伝えた。たぶん想像できないと思うけれど、家での様子はこうなんです、精神症状を疑いたくなるような状況なんです、うつ病ですと言われたら「なるほど」と家族のだれもが納得するだろうというような状況なんです、とにかく診断時、退院時に説明された母の病気の状態と自宅で私達が見ている本人の様子があまりにもかけ離れすぎていて、どうにもこうにも腑に落ちないんです、なんとか精神面を医療でちゃんと判断してほしいんです、身体の病気をどうにかしてくださいという話ではないんです。精神的な問題が生じていてそれがいっそう身体症状を実際の状況以上に悪くしている可能性がないか判断してほしいんです。そして、何かできることがあれば試してみたいんです。

それこそ必死に訴えた。忙しい中一生懸命話を聴いてくれた。でも、彼女たちは病院で見せる母の顔しか知らない。入院し気持ちも体も少し落ち着いた母の様子からはみじんも感じることができないであろう家族にしか見せない姿や顔は誰にだってある。そんなことは百も二百も承知しているつもり。だけど、私達家族が家で見る母のすべてがその家族にしか見せない姿や顔なんです。そしてそれは私達の理解や想像をはるかに超える異常さなんです。どれほど訴えても伝わらない気がした。自分がどうしようもない繰り言を言い続けているだけのような気持ちになった。

「愚痴を聴いてくれてありがとうございました」とお礼を言って病院を後にした。

自分たちでやるしかない。孤独だな。医療は遠い、そう思った一日だった。



関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/tb.php/688-1a725e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。