まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  母の病気
tag : 
母が2度目の入院をして1週間がたった。

特に変化もなく落ち着いている。病院食がマズイと顔をしかめ箸を置くのはやめてくれ、と思いつつ、しかたがないので食べられそうなものを差し入れる。2度目の入院時に取ったCTでは、左右の尿管ステントのうち1本が映っておらず膀胱内に落ちてる可能性があるらしいが、とりあえず1本が働いてくれているので今のところは様子見。腎機能の回復も上どまりなので今後の検査や治療も考慮していかなくてはならない。

2週間前の大腸カメラで原発と思われる病変が確認され、先週入院したあと主治医から正式に確定診断として説明を受けたが、まだ何も今後のことは決まっていない。診断が確定したことで、血液内科から消化器内科にバトンタッチとなるわけだが、まだ新しい主治医の先生とのコンタクトがどうなるのかまったく不明のまま。

というのは、そもそも紹介受診の時点で、どの診療科にかかるかを簡単には決められなかったからだ。母に内緒で私一人でかかりつけの先生に紹介状も含め相談したのだが、急激に起こったと思われる貧血、CRPの上昇や好酸球の増加、鼠径リンパ節腫脹、食欲不振、腎機能低下・・・これらの症状でまずどの診療科を受診するかを先生も悩まれたようだ。

相談の結果、かかりつけ医の専門領域でもある血液内科を窓口に消化器、泌尿器の病気も想定して対応していただくことにした。

即日入院となり、とにもかくにも腎機能をなんとかせねば何もできない、という状況で尿管ステントを入れる処置。ステント留置で痛い思いをした母が次に予定されていた胃カメラや大腸カメラの検査を完全に拒否したため、先に鼠蹊部のリンパ節を切除。まずは悪性リンパ腫が否定的となり、乳腺外科で乳がんも否定された。それでも血液内科の主治医は、原発が特定されるまでは自分が主治医として責任を持つと言ってくださり本当にありがたかった。ご自身の専門領域で無いことがわかった後も丁寧に話を聴いてくださり本人、家族の状況も考慮し2度目の入院もすぐに決めてくださった。

今日も連絡を一日待っているけどいまのところ、消化器の先生の診察に関する予定などはまったくわからない。いったん退院してから予約をとって消化器科の初診患者となるのか、入院中に主治医や担当科が変わるのか・・・。


まだ、まだなのか・・・
とにかく、予定がたってほしい・・

はやく、消化器の先生に繋がって、今後のことについて見通しを立てたい、のです。
関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/tb.php/681-43903d9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。