まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  医療・健康
tag : 

平成24年度千葉県ピア・サポーター養成研修が昨日終わった。
今回は、県からの委託事業として千葉県がんセンターに
おかれている地域統括支援センターが養成研修を行った。
私も今回は、患者会の立場でプログラムを作るところから
どっぷり関わらせていただいた。
2期生となる今回の受講生は、県内各地から公募の倍、70名以上の方が
応募してくださり、スタッフ一同泣く泣く半数の方をお断りすることに
なった。今回受講できなかった方たちの分まで受講生の方には
頑張っていただきたいと思う一方で、プログラム自体は密度も濃く
ややハードルを高めに設定していたこともあり、最後までみなさんに
受講を続けていただけるか不安もあってのスタートだった。

11月に2日間連続、12月に1日、そして2月に2日間連続、
計5日間丸一日の講義への全日参加、その間に県内の患者会のサロンや
院内患者サロンへの体験参加を少なくとも1回以上という
ことを求めた。
1期生は、患者会に参加していたりピア・サポート活動を何らかの
形で経験している方が対象だったが、今回は経験を何かの役に
立てたいと思ってはいたが、何ができるかわからないという方も
多く受講していただけるように計画したためピア・サポートの
場をご自身がまず経験していただくのが良いと考えたからだ。

少ない予算と少ないスタッフで正直しんどかった。
私だって受講されたみなさんと同じ、患者経験者であり
家族であり遺族。先にピア・サポートの経験を積んできたと
いうだけでまるで偉そうに(しているつもりはないけれど・・)
なんだかなぁ・・・と落ち込むこともたくさんあった。

でも、がんと向き合う人のそばに少しでも寄り添いたいという
思いを少しでも形にするためのお手伝いをしたいという気持ちで
やってきた。

昨日は、講座の最終日。
修了証授与式のイメージは小学校の卒業式。
千葉県健康福祉部健康づくり支援課の課長からひとりひとりに
修了証を授与していただいた後、受講を終えた感想や今の気持ちや
思い、あるいは今後の抱負などを一言ずつお話ししてもらおうと
決めた。
正直に告白すれば、この授与式の趣向はちょっとした遊び心で
思いついたものだったのだけど、みなさんの言葉はどれも
その場にいたすべての人に深く時には重く刻み込まれるもの
ばかり。

「ピアとは仲間という意味です」
いつもこの言葉から私はピアサポートについて紹介する。

ご自身の闘病体験、ご遺族の立場の体験、自分自身の「その時」は
孤独な闘いだった方も多い。ご自身の体験を言葉にすることは
辛い作業でもあったことだろう。でも、この研修を通して「仲間」が
いることを多くの方が知ってくださったことを信じ、これが
ピア・サポートのスタートとしての第一歩になることを信じて
これからもみなさんを応援したいし、自分自身も精一杯
めげずにやっていこう。

それにしても、昨日は花粉症の症状が出てきたとはいえ、
みなさんの言葉を聞きながら気づけば鼻水をすする羽目に(^_^;)
うっかり忘れていたよ、あたしゃ、全身涙ボタン標準装備の
体質だったワ。

関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/tb.php/646-1318b78a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。