まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  医療・健康
tag : 

私は、本人だけでなく周囲も呆れ果てるほとどの怖がりだ。
特に自分の体の画像などとてもじゃないが、正視できない。
10年以上前、のう胞でハチの巣のように見える自分の肝臓のCT画像を
見てショックを受けたこともある。

さすがに、乳がん検査のマンモやエコーはくいいるように見られるのは
慣れ、のせいもあるだろう。

家人が冷たい飲み物がしみる、食べ物がつかえる感じがすると言いだした。
あれほど好きなビールさえ飲めないという。そういえば、痩せたし・・・。

本人もさすがにビビったようで、毎年9月に受けている胃カメラの検査まで
待たずに受診したところ、検査は早いほうがよいと言われ昨日が検査日だった。

結果は、幸い大事はなく、相変わらず胃と十二指腸に炎症があるだけとの診断で
胸をなでおろしたのだけれど・・・。

初めて検査室に入れてもらい、画面に映る家人の食道や胃を見た。テレビでは
何度も見たことがあるけど、ほんとにピンク色がきれい。きれいだけど、全部が
ピンクってわけでもないし、形状も場所によっていろいろだし、どれが正常で
どれが異常なのかは、元々正常なものを知らないのでよくわからん。


総合診療医がさまざまな症状を訴える患者の病気を鑑別診断していくプロセスを
見ることができる「ドクターG」というテレビ番組が、とてもおもしろい。

たくさんの病気の中から、その症状が出る可能性のある疾患名を絞り込み、
すべての症状や訴えについて矛盾のない説明ができる病名を考えていく。
回答者である若い研修医たちとベテランドクターとのやりとりは、
診断を導き出す道筋がみえて、とても興味深い。こうやって、医師は診断を
していくのだということを広く一般の人に知ってもらうことに意味があると思う。

番組では、いきなりCT画像や内視鏡検査などの客観的データは使わない。
あくまでも、診断に至るプロセスの“考え方の道筋”を見せてくれる。

つかえる感じ⇒食道がんと、家人も私もそれしか頭に浮かばなかった。
他にそういった症状が出る可能性のあるものがあるのかもしれないけど、
他にどんなことが可能性として考えられるのかわからないまま検査を待つのは
しんどかったなぁ・・。




関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/tb.php/618-a29eb6cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。