まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  医療・健康
tag : 

子供のころから、目だけは良かった。

大人になるまで、視力検査はずっと1.5だった。小さいころから本を読むのが大好きだったから、2段ベッドの上が私の寝床で、寝る前は毎晩のように本を読んでいた。早く寝なさいと怒られるから、たいてい豆電球の灯りだけで本を読んでいた。

大人になって目は少しずつ悪くなって遠くの文字が見えにくくなった。初めて眼鏡を作ったのは、たぶん20代の半ばくらい。免許の書き換えのとき、両眼でぎりぎりセーフだったので、いちおう眼鏡を作ったけど、ほとんどかけることはないままだった。

1日10数時間、PCを見るような生活をするようになったせいかどうかわからないけど、乱視と40半ばを過ぎて手元が少々見えにくくなりつつあったので、2年くらい前に遠近両用の眼鏡を作った。その時は、老眼はたいしたことはないですよと言われたけど、遠くを見るにはとっても快適!制限速度の標識が、裸眼だと400キロ(笑)に見えてたのが、ちゃんと40キロに見えるし満月もラグビーボールではなくちゃんとした球形に見えた。

半年くらい前から、白い紙に書かれた文字がまぶしく感じて見えにくいなーと思っていたら、新聞の文字も見えにくくなって、マジ老眼!!遠くの文字もなんだか見えにくいし、近くも遠くも見えねーとブーブー言って、大好きな本もほとんど読む気になれず、読みたい本だけがどんどんたまっていった。

母からもらった老眼鏡をかけても、時はデカくなるけど、チカチカする感じに見えるし、文字がズレてダメ。いよいよ見えなくなってきて、このままずーっと見えないなんてどうしよう・・・とかなり凹んでた。

そのうち、目がいつも痛くてほんとに文字を見ることが苦痛になってきて、PCの画面は5分と見ていられないような状況になり、“見えない”ということが心の大部分を占める日が続いて精神的にも参ってきた。

と、ここまで書けば、さっさと眼鏡作るとか眼科に行けよと思うだろ、ふつう。

言われたよ、みんなに(笑)
でも、そこでサクッと眼科に行けるぐらいなら私はもっとちゃんとした人間になってるサ。昔、一度眼科に行ったとき、目に注射されて貧血起こしそうになったことがあって勇気が出ない。何より見ようとした字がズレた瞬間、ツーっと冷や汗が流れて、こんなふうに見えるなんて、目の病気ならまだしも、脳腫瘍なんじゃないかと思ってビビってしまう。いやー、眠れないくらい悩んだね。

悩むこと1か月。ようやく決心して眼科に行った。

近乱視だとずっと思ってたら、実は遠視と乱視。目の病気はないと言われてそれはほっとしたけど、つまりは眼鏡で補正するしかなく治せるわけじゃなかったけど、ま、良かったよ。

PCがちょうど見えるくらいに焦点を合わせた処方箋を書いてもらって作った眼鏡をかけたら、何ヶ月ぶりだろう「見える」じゃないか。!見えるようになってはじめて、どれだけ今まで見えていなかったのかがわかった。あんなに見えない目で見ていたのだから、目も痛くなるし気持ちも悪くなるわけだ。

情報は、8割だか9割目から入ると聞いたことがある。目を覚ましている間中、目は何かを見続けているのだから、休めることをちゃんとしないといけないなーと反省。PCに向かう時間を少しずつ減らしていこう、と思いつつ、見えることがうれしくてずっとPCの前にいる自分って、いったい・・・_| ̄|○
関連記事

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/tb.php/552-dd9f6d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク