まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  医療・健康
tag : 

検査結果を聞きに行く。

細胞診は判定不能。十分に細胞が取れなかったということ。

朝から、食事も喉を通らず、この1週間ぐっすりと眠れた日はなく、最悪から最良の間を想像でいったりきたり、あらゆるシュミレーションをして、クタクタになってよろよろと子供のように病院へ向かった。

診察室から呼び入れのために待合室のドアを開けて顔を見せてくれた主治医は、いつものように優しい言葉をかけてくれる。何度も繰り返されてきた光景。エコーの画像上はそんなに悪いものとは思わないので2か月くらい経過を診るという選択肢もあったけれど、結局私はまた細胞診を受けた。

検体として採取された細胞が、リンパ由来のものであれば、細胞学的な裏付けとして安心が得られることはわかっている。でも、もし乳腺由来の上皮細胞が引けてくればそれは0期乳房全摘10年後の再発ということになる。0期じゃなかったってことになる。あるいは、別の新しいがんの転移ということになる。

医師のしている心配の大きさや度合いと、私の心配がイコールなのかそれが判断できないから結果を待つ時間が怖いと私は正直に先生に伝え、「もうこんな怖い思いをするのは疲れた」と泣き言を言い、結局このまま2か月過ごす自信もなく、2度目の細胞診を決めた。

乳房の細胞診断も恐ろしく痛いけれど、乳房のない薄っぺらい胸板に刺す針の痛さはもう言葉にならない。痛みで声と一緒に涙がポロポロこぼれた。子供じゃあるまいし、恥ずかしいと思うけれど、私にとっては耐えがたい痛さ。痛くて泣いてるのは確かなのだけれど、同時に悔しさが涙になってこぼれてる。もう嫌だって言いそうになったよ。

子供じゃあるまいし…_| ̄|○

さらに10日、結果待ち…とほほ。

関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/27 23:47  #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/tb.php/508-e70bf96f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。