まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  医療・健康
tag : 

患者サロンが広がりをみせている。

同じ病気の人と話してみたい。他の人(患者や家族)は、どうやってがんというやっかいな病気と向き合っているのだろう、どんな気持ちで日々を過ごしているのだろう。何かを選んだり、決めるとき、何を根拠にどうやって選びきめているのだろう、と思う人は多い。

患者会に参加すれば、そういう人と話せるかもしれないと思っても、つぼを売りつけられたらどうしよう(笑)とか、怖い話を聞かされたらどうしよう、となかなか飛び込む勇気を持てないことも多い。ましてや、がんと診断されたばかりで患者会があることすら知らなかったり、治療の真っただ中で体力的にも気力も時間もない人のほうがずっと多いわけだ。

じゃぁ、どうやって同じような境遇の人と出会うか。病院には患者がいっぱいいる。外来の待合室で隣に座っているひとも、きっと同じような病気だろう、そうは思っても、「あなたもがんですか?私とお話しませんか?」と声をかけられる人なんてそうはいない。

患者や家族がもっとも頼りにし拠り所にするのは医療者だけど、やっぱり同じような経験をもつ人や同じような困難と向き合っている人の話を聞きたい、自分の辛さを分かち合いたいという気持ちはやっぱりある。

そんな患者や家族のニーズに応えるように、全国のあちこちで患者サロンが次々に開設されている。しかも、病院の中に増えている。患者や体験者が熱望し、実際に自分たちも動き、病院の中で理解や支援してくれる医療者と一緒にサロンを立ち上げている。

医療と直接かかわりのないことは、病院の外でやればいい、そういう意見もたぶんたくさんあるだろう。だけど、患者が一番たくさん集まる場所が病院。だとしたら、やっぱりその中にそういう場所ができるのはいいことだし理にかなっている、と私は思う。

関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

コメント

相互リンクのご依頼
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
UPLO71B8
2009/04/22 23:39URL  hikaku #cJuqLt0I[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/tb.php/483-dcff04bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。