まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  医療・健康
tag : 

マイケル・クラントンが、がんで亡くなったという。68歳、父も同じ年でその命を終えた。

ER救命救急室は、ファーストシーズンから欠かさず見続けたドラマだったし、数ある医療ドラマの中でも一番好きだった。

もうERの続きは見られないのだろうか。

すべてのことは、始まりがあり、そしていつか必ず終わるんだ。もう少し、あと少し、そう願うのは切ない夢だとわかっているはずなのに…。

24時間のコンビニのようなER。軽傷だろうが重傷だろうが、すべて引き受ける。人は、突然の病気や負傷の時間を選べない。昼だろうが、夜だろうが、医療の助けを必要とするときが突然やってくることはある。でも、病院がちゃんと機能するのは昼間だけで、夜は入院患者への対応を除いて機能しない仕組みになっている。昼間働いて、夜は眠る。それは、もちろん健康な、人としての当り前の生活だけど、人の体の不調はそんなことはお構いなしだ。

救急搬送をいくつも断られ、救えなかった命がたくさんある。それは、医療が悪いわけでも、誰が悪いわけでもなくて、運命としてしか諦めきれないことかもしれない。ものを作り出すための工場は、24時間同じように動き続け機能しつづけるための勤務体制を確保するために必要な人員を導入している。

夢だけど、いつか、24時間同じように機能する病院ができたらいいなと思う。そして、それを可能にするために必要な医療者の数が確保されたらすごいなと思う。医師個人の熱意や根性で長時間勤務をこなして昼夜を問わず命の際にある人を救う医療ではなく、合理的に機能するといいな。

医学部の定員を増やすことが決まったようだけど、当分は焼け石に水だろう。将来に向けての方策としては評価できるかもしれないけど、今、を少しでも打開する方法はないのだろうか。

関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/tb.php/449-80afa062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。