まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  医療・健康
tag : 

アメリカのHealthDay Newsで癌患者につけこむ悪徳商法に注意!という記事が掲載されたという。

日本でも同じような警告を発する記事はたくさん出ているけど、いわゆる代替療法や健康食品でがんが治るんじゃないかと思っている人はものすごく多いし、ダメもとでもやってみたいとわずかな希望であってもそれに賭ける人も多いから、がんでお金儲けをしようという人たちにとってはビジネスチャンスになる。もちろん、代替療法や健康食品を扱っているところが全部悪徳とは言わないし、代替療法や健康食品そのものを全否定するつもりもない。

だけど、中には結果として悪徳としか言いようがないでしょうというものがたくさんあることは確かだろと思う。がんは100%治りますよとは言ってもらえない病気だし、どんな治療をしても残念ながら再発を完全に防ぐ手立てはないし、再発したがんを治癒に導くことはいまだ困難だから、「何か」にすがりたくなる気持はよくわかる。誰だって、「がんが治る」とか「奇跡がおこった」みたいな謳い文句についふらふらとするのは当然で、そんなふうに追い込まれていく心情だってよくわかる。

けど、だからこそ、気をつけてほしいと思う。

何十万もお金をつぎ込んでいる、高いものを飲んでいる、そのこと自体が何かの拠り所になって、それでがんばれるなら止められないし否定できない。だけど、「がんが治る、治った」という大仰な宣伝文句にはやっぱり疑いの目をもっていてほしいと思う。それでがんが治るならそれは健康食品ではなくがんの治療薬としてちゃんと病院で使われるのだ。代替療法とは呼ばずがんの治療法として呼ばれるわけだ。

○○を飲んでいたからがんが治ったという話は私もたくさん聞いた。本人の口からだ。だけど、その人がそれを飲まなかったらどうだったかは検証できない。たぶん、飲まなくたって治ったはずと私は思う。

いつだったか、ある人に「再発が見つかって抗がん剤治療を勧められています。でも、抗がん剤は身体に悪いので受けたくないんです。○○でがんが治ると聞いたので抗がん剤治療は断ってそれを飲もうと思います。○○で治った人の話が聞きたいので誰か紹介してください」と言われたことがある。私が患者会のスタッフをしていることを聞いて相談に来られた人だった。

「○○を飲んだという人の話はたくさん聞いています。でも、残念ながらそれで治った人の話は聞いたことがありません」そう私は答えた。

抗がん剤のように直接がん細胞を叩く薬でもたたき切れいものを健康食品で治せるとその人は信じていた。その人は、ネットで「私は末期がんと言われたけれど○○で治った」という口コミサイトの書き込みをたくさん見たからこれは本物だと信じて大丈夫と言っていた。

全部が嘘とは断じられないけれど、業者が患者を装って書き込みをすることだって簡単なことなのに…。

健康食品だってなんだって、自分にとって無理なく生活に取り入れることで、拠り所になるならそれはそれで意味がないとは思わない。だけど、せめてネットで情報を探すなら、ちゃんと公的な機関が出しているような情報もとのはっきりした確かなところがどう評価しているかも見てほしい。そして、そういう客観的な情報元が提供している見解も知った上で判断したほうがいいと私は思う。

アメリカでは、FDA(米国食品医薬品局)があるように、日本でも国立健康栄養研究所が健康食品の安全性・有効性情報を出している。情報が、宣伝広告なのか客観的あるいは公的情報なのかを頭において信憑性を吟味することをネット時代だからこそ意識しなくてはいけない、と思うわけだ。



関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/tb.php/443-513c2223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク