まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  医療・健康
tag : 

人の学びって、たぶん2つあると思う。

経験しなくても勉強して獲得するものと、生きている時間の中で経験してで獲得するものだと思う。そのどちらも必要なことだし、どちらが勝るか劣るかと比べるものでもないだろう。

その時々直面している問題にそのどちらが役に立つかはわからないような気がする。特別な教育を受けてこそ身につくものがある一方で、人生という道を長く歩いてきた人だからこそ見えるもの感じるもの気づきがあることも確かだろう。

深夜のドキュメンタリーで80だか90だか忘れたけれど、人生という苦難の多い長い道のりを歩いてきたであろうばあちゃんが、田んぼの畦道に腰を下ろして笑っている姿を見て圧倒され涙が出た。自分の小賢しさに立ちすくむ思いがした。貧しい時代を生きおそらく十分な教育も受けることができなかった時代を生きてきたそのばあちゃんは人生というふたつのない学びの道をどう歩き今この笑顔があるのだろうと思った。

たぶん、そのばあちゃんを見たのは、20代か30代のころだったと思う。自分の考えやものの見方は、知識や情報で揺さぶられるまだまだ稚拙なもので揺るがない本質を見る「ひと」としての先輩であるばあちゃんにはかなわないと心から思った。謙虚でありたいと心から願った。

あれから長い時が経った。あの時のテレビの中のばあちゃんの足もとにはまだ及ばないけれど、それでも私も人生という道を歩いてきた。多くの人と出会い、多くのものを見、多くのことを学んだ。人も、人の考えも人の関係性も人の数だけあるのだと知識ではなく経験として多くを学んできたつもりだ。

けれど、その時を重ねる事でしか得ることができないかもしれないものを日々の中でどう生かしているだろうと今日考えた。
謙虚さと自信は相反するものなのだろうか。私は自分の立ち位置に縛られていると感じた。いや、自分で自分を縛っているのかもしれない。私の中にある経験というエネルギーをどう生かせばいいのだろう。

人との関わりで苦しんでいる人がいる。そのことに私が「大人」という立場で関われるなら、きっとそれはこういうことだよと、大人として人生をその人たちより長く生きていろいろなものを見てきたからこそ言えることがある。でも、その立場が専門職と素人という立ち位置になったらそれはやっぱり言えないことになるのだよ。

辛いなぁ…。



関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/tb.php/432-8b061981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク