まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  プライベート
tag : 

阿寒湖から釧路空港を経て釧路駅へ。

ここから、高速バスねむろ号で厚床へ向かう。
根室行のバスは路線バスだけど、始発の阿寒湖バスターミナルから乗車したのは、私と東南アジア系の若い女性の二人組だけ。運転手さんはとても気さくで親切そうな人。英単語と身振りで外国人らしき女性たちのスーツケースを車中に運んだり、どの席でも自由に座れることを説明してる。さすが、観光地の運転手さんは違うなぁと感心した。

でも運転席に座った彼は、なぜか呼吸がやや早く肩で息をしているように見える。よく見ると両まぶたも少しむくんでいるようにも見え気がかり(-_-;)。万が一のときは、ハンドルを握らねば(大型免許は持ってないけど)などと、またもや妄想の世界に浸る私。

そんな余計な心配は無用のことで、バスは順調に道を下っていく。路線バスなのに、阿寒湖から15キロほどのひたすらまっすぐ降りていくまりも国道のバス停にはひとつも止まらないし、信号すら無い。阿寒町の町に入ってからはちらほらとバス停で乗車を待つ人がいて、ときどき停車。やっと路線バスらしくなる。釧路空港の直前「鶴公園」というところで、時間調整のために上下線とも10分弱停車する。

釧路のバスターミナルから今度はねむろ号へ乗継2時間弱、国道44号線をひたすら東へ向かう。

娘その1が短期契約の牧場スタッフとして働きながら暮らしている厚床という駅前で降りると、すぐ右手には青春18きっぷのポスター撮影地でもあるJR厚床駅のかわいい駅舎が見える。そこから根室方面に数分歩いたところに娘の宿舎があった。夜、お世話になっている牧場のオーナー夫妻に夕食に招かれ、初めて鹿肉を食す。明るくて気さくで、そして饒舌なご主人と美人の奥さん。優しそうなおばあちゃん。息子さんばかりを育てみんな家を出てしまったオーナー一家のみなさんはまるで自分の娘のように親切にして大事にしてくださっている様子がみえて、深く感謝。

短い滞在ではあったけれど、中標津の開陽台から見た根釧台地の景観に圧倒され、、納沙布岬の物悲しさを感じ、やっぱり「来て」みないと感じることのできない感覚にどっぷり浸かった。

厚床

でも、どこへ行っても人が少ない。3キロの道を歩いて観光牧場にアイスクリームを食べに行ったけれど、誰一人歩いている人の姿はなく、ときおり猛スピードで車が通り過ぎていくだけ…。いったいここはどこだろう、と、昼間なのに心細い。

3連休、7月、夏休み、北海道のベストシーズンなのに、広すぎて分散しているのかわからないけれど、交通量はすごく少なくからドライブには最高。

見知らぬ場所、見知らぬ世界に飛び込んでる娘のおかげで、私も普通に暮らしていたら出会うことのない景色や町や人と出会っている。

関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/tb.php/420-241d65fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。