まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  医療・健康
tag : 

4月1日、新年度を迎えた。

いろいろあった。目にみえる出来事はみんなちっちぇことばかりで、言葉にすると、そんなことにいちいちこだわったり傷ついたり凹んだりしてる自分がアホにしか思えない。けど、その最終的に現れてる現象の根底にあるものに気づいちゃうと、やっぱりヘタレてしまうわけだ。

で、何もする気がしなくって、何もちゃんとに考えられなくって、いろいろ思うことや感じることはあっても、それを言葉にすると、最終的に起こっている小さな出来事で説明するしかなく、またイヤになっちゃって何も書けずにウダウダしている。

なので、4月1日以降私をヘタらせていることには触れずに、そうはいってもそれなりに毎日をすごしているわけで、何をこの間していたか、少しは書いておこう(←と、自分に言い訳してみる)

特記事項(笑)
初体験がひとつ。笑い療法士の模擬面接。
といっても、自分がSP(模擬患者)をやったわけではなく、信頼のおける人をSPとして紹介し、当日は見学に回り、ありがたいことにスーパーバイザーもどきを仰せつかったこと。笑い療法士のことは知っていたけれど、実際にどんなふうに患者と接するのかを間近で見る体験は非常におもしろく、患者の視点で気づいたことをあれこれ伝えさせてもらった。これから、客観的評価基準を作るお手伝いをさせてもらえる予定。

メディアドクター体験
メディアとメディカルと患者支援者が参加している某グループは、発足から5年くらい。どんどんネットワークは広がり今では実際に何人いるのか私にはわからんけど、縁あって発足当時から参加させてもらっている。メディアドクターというのは、メディアが発信した医療記事を吟味、評価する仕組みのこと。去年、東大の医療政策人材育成講座の公開勉強会に参加し、メディアドクターがどういうものかのレクチャーは受けた。
某グループは半年に1回さまざまな勉強会やプレゼン大会や懇親会を開催していて、今回のテーマがメディアドクター体験だった。

さまざまな立場のメンバーがメディアドクターの観点で医療記事を評価し、グループワークを行った。50人ほど参加したメンバーが10くらいの項目で評価する。ひとつの医療記事でも、評価はかなり別れ、正反対の評価になることもめずらしくない。

一般の人は、いろいろな媒体から医療情報を得てはいるけれど、その記事の内容を吟味して租借して正しく理解しているとは言いがたい。氾濫している医療情報を客観的に評価してエビデンスレベルのようなものを付けて発信できるようになるといいと、私は思う。
関連記事

テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/tb.php/393-4fc17fec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク