まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  医療・健康
tag : 

健常者に自分たちの思いや気持ちは「わからない」と、がんを経験した多くの人は考えている。

もちろん、「がんを経験した人」のところには、障害を持つ人だったり、思いもかけない不幸な出来事に遭遇してしまった人だったり、大切な誰かを失った人だったり、それはいろいろな立場の人を当てはめることができる。

広げすぎるとややこしくなるので、ともかく、「がんを経験した人」について考えてみた。

なぜ、経験した人には「わからない」と感じてしまうのだろう。それは、健常者の人の側に何かがあるのだろうか。違うと私は思う。それはやっぱりこちら側に何かがあるのではないだろうか。
その「何か」とは何だろう。

私にとっての「何か」は何なのだろう。
ずっと、考えていて、やっとそれを表す言葉が口をついて出た。

私のそれは、「烙印」。

もっとも、私はがんを経験してその烙印を自分に押したわけではない。ずっとずっと前から、どこか自分はダメな人間だと烙印を押していた。そして、がんを経験したとき、「やっぱり…」そう思った。自分の精神だけじゃなく、身体にも烙印を押した。

理屈も知識も道理も慰めも、この私の烙印を消してはくれない。自分が自分に押してしまった烙印。そして、そのことを思い知らされる小さな出来事は後から後から私を追ってくる。身体に関する不安は後から後から形となって烙印を意識させる。あぁ、しんどいなぁ…。_| ̄|○
関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

コメント

もっと気軽に
まゆりんのおっしゃる通り健常者と病者の間に限らず、「経験しなくては分からない」ことはたくさんあるります。分からないのは当りまえ、分かって貰おうと思うから葛藤が生じるのでしょう。がん患者同士でも、相手の気持ちが分かった心算でも、実はすれ違っていた、ということはよくあります。「分かって貰えた」と思うことで心が休まる、安堵するすぎないと言っては、言い過ぎでしょうか。でも、それでいいと思うのです。
敢えて自らに「烙印」を押す必要もありません。もっと気軽に考えましょうよ、まゆりん!
2008/02/23 11:34URL  まーもっと #-[ 編集]


まゆりんの書かれていること、なんだかよくわかるような気がします。
がんが見つかったとき、「あーあ、免疫系にも"難あり"かあ。やっぱりな. . 」って思いました。
わたしは自分大好きなんですけど、じゃあ自分のことを認めているかというと、全然そうではなくて。

ずっと、たくさんの"難あり"イコールわたし、で、それでいいじゃん? って思おうとしてきて. . ようやく最近、すこし上手になったかな。けど、まだまだ安定感に欠けてます。
Anyway, わたしはまゆりんのことが大好きです。
 なんて、告白してどーする? ですが。(*⌒―⌒*)♪

2008/02/24 05:11URL  やみぃ #wq6dtg9U[ 編集]

re:烙印
まーもっとさん、やみぃちゃん、コメントありがとう。

なんとなく、自分は「ヒト」としてどこか欠けていると思っていました。そう、神様じゃないから、完璧であるはずも完全であるはずもないのだけれど…。

もうちょっと、このことについて次の記事で書いてみようと思います。
2008/02/25 21:16URL  まゆりん@管理人 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/tb.php/384-a2c7a098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク