まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  医療・健康
tag : 
>生物の細胞を覆う「糖鎖」という生体物質のタイプから、肝臓がんの発症者と健康な人をほぼ確実に見分ける方法を、北海道大の研究グループが発見(2007年10月23日 読売新聞記事より抜粋)


ふーむ。すべてのがんを治すことは残念ながら今はまだ無理だ。もしかしたら、ずっと無理かもしれん。なので、やっぱりできるだけ早く見つけて適切に治療することが一番と考えられる。だけど、それでもやっぱり治ることが難しいがんもたくさんある。

どんなに早く見つけて治療をしても、再発を繰り返す性質の悪いがんがある。肝がんも再発を繰り返すことが多々あるやっかいながんのひとつだ。

記事によると、侵襲の大きい検査ではなく1ccの血液があれば糖鎖のタイプを見分けることができ、画像診断より早い時期で肝がんの発症を見つけることができるのだという。

私の肝臓は多発性ののう胞でエコーでは肝実体が見えないらしい。「早期の肝がんができたとして、小さいうちに見つけることは可能ですか?」とある日肝臓を見てもらっていた医師に尋ねたことがある。答えはNOだった。それから、私はのう胞の経過観察のための半年後との検査をやめた。

この糖鎖のタイプを見分けて肝がんを早期発見、あるいは発症前診断が正確にできるようになれば、もし私の肝臓ががんを発症するかどうかも判断ができるのかもしれないなと思った。

ま、だとしても、肝がんを治す治療が確立されることのほうを願うけどね。
関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

コメント

AFLAC代理店会にて。
昨日、大宮支社代理店会での講演を聞かせていただきました。がん保険を売る側の人間として、非常に参考になりました。実際、がん保険の給付金を出さないことが一番いいのですが、現実問題として、がんの経験がない私にとっては、今後、起こりえることとして頭に入れておかなければならないと痛感しました。

私のブログはyahooで『オフィス・KOBAYASHI』で検索していただければ見つかります。あまり専門的なことは書いてません。それでは。。
2007/10/24 11:06URL  D200KOBA #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/tb.php/357-3a8e8281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク