まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  医療・健康
tag : 

札幌より帰宅し日常に戻ったけれど、いきなり考えさせられる出来事に遭遇した。

がん治療において、標準治療と呼ばれるのは、もっとも現時点で最善の結果が期待できるであろう治療であり、それがスタンダードなわけだ。

でも、これは初発時、あるいは、比較的初期段階での治療の場合だと私は理解している。再発、再々発治療の場合も、もちろんスタンダードはあるけれど、それはあわよくばもう一度根治を目指すものとなる場合があっても、基本的には進行を食い止めたり遅らせたりすることが目標とされる。

そして、その治療が功を奏さない場合は、ガンを叩くというメリットよりも身体を痛めるデメリットのほうが大きくなると判断し、医療は別の意味合いになっていく。それは、緩和ケアと一般的には呼ばれる医療にシフトせざるを得ない。

再発、再々発治療は一部のガンの再発を除いて、基本は全身治療、つまり化学療法が主体になることがほとんどだ。つまり、局所治療という考え方ではなくなる。理屈から言ってもそれは決して間違いだとは思わないけれど、局所を治療しつつ道を探ることを望む人もいる。

再発以降の治療にはスタンダードはあってないようなものかもしれないと思う。

でも、現在のガン医療のスタンダードを外れた治療を受けたいと願う場合、その治療を行ってくれる施設、医師を探すことは簡単なことではない。医療者にとっては、リスキーな治療を行うことを良しとしないことは良心とも言えるけれど、リスクを承知でチャレンジしたいという患者はどうすればいいのだろう。

納得して治療を受けたいと願っても、医療者にとって推奨できない治療であればそれを受けるチャンスを見つけることは至難の業。

スタンダードでなければ、あきらめろと言うのだろうか・・・。

関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

コメント


 そもそも再発以降の治療法にスタンダードはないのではと思ってます。個々の人の顔が違うように、再発後のがんの顔つきもありようも同じではないはず。
 だから がん拠点病院を称するところで働く医療者の方々には、「推奨できない治療」等といわず、いろいろな治療の引き出しを持って対応して欲しいし、最新の治療法を探り、患者さんの願いに出来るだけ応えられるよう切磋琢磨し力量を高めて欲しいと願っております。
2007/05/18 10:13URL  (^0^)/ #-[ 編集]


何度か時間がある時に拝見させて頂いております。
更新を楽しみにまた見にきますね(*ゝω・)ノ
2007/05/24 14:33URL  髪型 #-[ 編集]

医療格差。
こんばんは。。
わたしは乳癌で同時再建しました。
保険適応で通常の手術+インプラント10万でした。
他のブロブの有名なNクリニックは手術代+独自のバッグでおおよそ80万くらいのよう。わたしのものは値段のせいか術後マッサージが絶対要ですが
Nクリはコヒーコブに近いのか不要のようです。
また、私は免疫不全で癌に通常の200倍なりやすい。。と以前医師から言われました。
なので、今回乳癌になり免疫治療。。の事も調べました。通常、1回自己リンパを倍増させ自己に戻すのには20万×6クール?12クールのところもあり
お値段120~おおいところは350万でした。
保険外治療にも色々あるのですね。
そりゃ~お金がざくざくあればわたしも予防を含めて受けたいです。(大学病院でも適応なところもあるようで…)昔から地獄の沙汰の金次第なんて…思ってしまいます。。
2007/05/29 23:52URL  ふくろう #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/tb.php/308-aed07622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク