まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  医療・健康
tag : 

昨日、高知空港で日本中が見守るような緊迫の中、胴体着陸を成功させた全日空の機長に賞賛の声が集まっているという。

そりゃぁ、そうだろう。国内では3例目の胴体着陸。想定内として訓練を積んでいるとはいえ、実際に胴体着陸の練習ができるわけでなく、シュミレーションでの練習だろう。

無事に生還した乗客から機内の様子が語られているが、機内アナウンスのおかげでパニックにならずに緊張はあるものの、比較的みな冷静に対処していたという。

トラブルがおきていること。その内容、今後の見込みなどが機長の口からアナウンスされ、実況中継とまではいかないだろうけれど、乗客の方たちが、ただただ様子もわからず不安な時を延々と過ごしていたわけではなさそうだ。

「訓練をつんでいるのでだいじょうぶ」という言葉は、どれほど心強かっただろうと思うし、「着陸2分前、30秒前、20秒前・・・」というカウントダウンもあったらしい。

恐怖、不安を増強させることのひとつに、「わからない」ことは大きいと思う。今、どうなっているのか、これから、どうなりそうなのか、どれくらい、それはかかるのか、・・・などなど、説明があればいくらか恐怖や不安は軽減されると思う。

これって、医療の場面でも同じことだと思うね。

顔が見えない機長室から、声だけで乗客に語りかけ、説明をし続けることで、乗客の不安を和らげることができるんだから、目の前の医師が、説明し声をかけてくれることがどれほど患者の気持ちをやわらげてくれることかと思ったりするわけさ。

まぁ、機長の判断や腕が良かったから大事故にならずに済んだとはいえ、ゆゆしき問題だよね。関係者の中では、この機種への不信不安の声はたくさん出ていたと報道されているけど、関係者の間だけでひそひそ語られていただけだったとしたら、困っちゃうよね。

関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/tb.php/290-bc497d67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高知空港

高知空港高知空港(こうちくうこう ''Kochi Airport'')は、高知県南国市にある第二種空港。愛称は高知龍馬空港(こうちりょうまくうこう)。日本で初めて人名を冠した空港である。かつては旧日本海軍の航空基地であり、空港周辺には当時のコンクリート ひよりの記録2007/03/15 06:23
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク