まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  医療・健康
tag : 

朝刊の一面に、肝移植手術後に保険適応外で高額な治療費を負担しなくてはならないケースが多々あることが報道されている。

3センチ以下3個以下(ラジオ波適応と同じじゃん)という移植時のがんの大きさと数を保険適応の判断基準にしているというのだが、移植前のがん治療で多発のがんが移植時に3個以内に減っていたとしても、治療前のがんの個数をカウントして、保険適応外の判断をし、患者もしくは病院が治療費を保険適応外の治療費を負担せざるを得ないケースが問題になっているという。

どこかで線引きをする必要はどんな制度にだってあるだろう。ルールを決めなければ成り立たないけど、治療により、3センチ3個以下に持ち込んで移植を目指すのは当然じゃないだろうか。

医師の裁量権ってどんどん小さくなっているような気がする。

生体肝移植だって、健康な身体にメスを入れてもらって命を繋ぐ希望を手にする厳しい治療だ。踏み切るには、提供するドナーだけでなく、受け取るレシピエントだって苦渋の選択に違いない。

国民皆保険は、お金のあるなしに関わらず平等に医療を受けるチャンスを与えるすばらしい仕組みのようではあるけれど、医療の進歩の追いついていけないルールと財政で、結局はお金のある人しか受けられない医療をたくさん作り出してるじゃんと思うわけです。
関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/tb.php/285-c7597f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。