まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  医療・健康
tag : 

懇話会終了後、オプションとして千葉県がんセンターの最先端医療の紹介と施設見学会があった。

こういう施設見学にどのくらいの方が興味を示して参加してくださるか少々不安もあったと聞いているけれど、50名ほどの方が熱心にプレゼンを聞き、普段治療を受ける人以外は見るチャンスのない施設を見学されたとのこと。

懇話会での情報センターの説明は別の機会にすでに聞いていたし特に目新しい話でもないし(笑)どっちかというとこっちの施設見学を楽しみにしていたのだけど、情報センターの方たちと少し話をすることになり、プレゼンの途中で呼ばれてしまったので、見学はできずちと残念だったわけなのだよ。

で、だ。

病気になって病院のお世話になることになったとする。ま、待合室やら診察室、検査室ぐらいは多くの人が足を踏み入れる経験をするわけだけど、例えば手術室。私は、8回ほど手術室に入るという経験をしたけれど、生まれて初めて手術室に入ったとき、テレビなどで見たのとは違う印象の場所だった。で、思ったわけだ。手術という身体にとっては侵襲でしかないことを行う場所、何が起こるかわからない場所、もしかすると自分の最期の場所になるかもしれない場所は事前に見ておきたいと思ったね。

入院する部屋だって事前に見学することなんかまずないわけで、知り合いのお見舞いとかで入ったことがあるところでなければ、荷物をもって入院したときに始めて自分が何日か過ごす場所、しかも不安や心細さの中で過ごす場所を一度も見たことがないまま入院するのが普通なわけだ。

でも、普通か?と思ったりしてしまう。放射線治療を受けるところがどんなふうになっているのか、MRIとかCTとかちょっと特別な検査の機器はどんなふうになっていてどんな部屋でするのか、事前にちょっとでも目にしておけばずい分不安も軽減されるような気が私はするわけ。

「わからない」とか「知らない」ことが不安を増強させることは多々あるわけで、手術を受ける予定の人には、事前にその部屋を希望すれば見学できるなんてことがあれば良いのにと思ったりしたことがある。

ま、そんなわけで、テレビとか新聞とかで細切れの上っ面の情報を与えられているより、実際に目にすることはそれなりに意味のあることのように思うわけだ。

千葉県がんセンターのこのオプションに予想以上の人が参加したってことはチャンスがあれば最先端医療の現場を見てみたいと思う人がけっこういるってことだと思ったね。

長くなったので、懇話会の感想・報告は明日も続く・・・予定さ。
ちょっと今日は脱線だったね(笑)
関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/tb.php/271-24d7bf3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。