まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  医療・健康
tag : 

うちの患者会恒例の秋の親睦旅行で箱根へ行ってきた。

露天風呂とイタリアンディナーと紅葉にそそられて行ったのだけれど、紅葉には少し速すぎたね(笑)初日の昨日はあいにくの雨。今日は一転して朝から快晴。雪をかぶった富士山のきれいだったこと。

大っ嫌いな恐ろしいロープウエイに揺られて青ざめながら駒ヶ岳へ。そそこから少し歩いて登り山頂からの360度のパノラマを堪能。いやぁ、見事!その後、芦ノ湖の湖上遊覧。周遊コースの組と、遊覧後3キロのハイキングの二組にそれぞれの体力や病状や好みで別れて楽しんだ。

去年の旅行がうちの会の活動への初参加だった通称「もーちゃん」のことを少し書こうと思う。

彼は、10年前に奥様をがんで亡くし、今は自らが闘病中。厳しい化学療法の真っ只中。その苦しい治療の合間を縫って会の活動に参加することを目標に淡々と日々を過ごしている。

初参加の去年は自分で車を運転して勝浦→千倉と行動を共にした。1年経って彼は歩くこともつらい状態。それなのに、9月のRFLではつくばで400メートルトラックを3周も歩いた。彼の手を別の仲間がしっかりとつないで共に歩いた。その姿はNHKでも放映されたし新聞にも写真が掲載された。

2ヶ月前のRFLのときよりもさらにもーちゃんの体調は厳しくなっている。貧血が強く大きな身体を少し前に傾け小さな歩幅でゆっくり歩いてもすぐに息切れしてしまう。でも、今回の旅行に参加することを楽しみにつらい治療にもじっと耐えてきた。

みんなより少しゆっくり歩く彼を仲間たちはそっと見守りながら歩く。大仰に心配を口にすることもなく、実にタイミングよくちょうどよい距離感をもって彼を気遣う。そして、彼の愉しいおしゃべりにみんなが笑い、あったかくてゆるやかで優しい場ができあがっていく。

「支えあう」ということはこういうことなんだと、みんながごく自然に当たり前に実現している。「サポートする人とされる人」という関係などひとつも存在しない。仲間としていつどんなふうに支えてくれることが一番心地よくありがたいかみんなが知っているからなのだろうね。

もーちゃんの万歩計付きのケータイは7000歩を記録していた。また、きつい治療が待っているもーちゃんだけど、「また、頑張ってみんなと一緒に楽しむよ」そう言って満面の笑顔で(^.^)/~~~した。

関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/tb.php/245-87dc0d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク