まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  医療・健康
tag : 

10月1日に、NCC、国立がんセンターのwebサイトがリニューアル。「がん情報センター」としていろいろながん情報を発信する機能が強化された。

第1回がん患者大集会の主催者だった故三浦捷一医師が当時の厚生労働大臣尾辻さんに請願書を壇上で手渡した様子は全国紙にも取り上げられ話題となった。がん対策情報センター設置、がん医療の均てん化は、患者の願いでもあり、三浦氏の提言とは少し形は違ったものの、国立がんセンター中央病院に設置され全国に向けて発信されることとなった。

正直、がん情報に関して言えば以前からあったものの延長の感は否めないものの、短い準備期間と割り振られたあまりにも少ない予算、コンテンツを作る医師たちの負担を思えば、とにかくまず第一歩と評価しても良いのではないかと思っている。

今日は、医療ジャーナリストの埴岡健一さんを講師として、「がん対策情報センターの評価と改善について」のテーマでがん患者団体支援機構の講演会が開催された。

情報センターのwebサイト公開までのプロセス等をより詳細に聞くことができたことはとても興味深かった。また、国立がんセンターのがん対策情報センターのメンバーとしてこのサイトの公開に携わっている医師も会に参加してディスカッションができたことも良かったと思う。

ただ、残念なことは、議論すべきテーマから逸脱してしまう場面があったこと。医療で傷つき、望んだ結果が得られなかった哀しみや不満は理解するし、そういう思いをもっている患者やその家族、遺族がどれほど多いかは私も知っている。その怒りや哀しみをどこかに吐き出さなければいられないこともよくわかるし、それを吐き出さなくては次の一歩が踏み出せない人もいる。

でも、今、「話し合うべきこと」が何か・・・だ。

患者が抱いている医療への過大な期待や、がんセンターというところに求めているものと、実際にできること、役割の間に大きな隔たりがあるのが現実なのだから・・・。

明日に続く・・・つもり


参考サイト=http://blog.nikkeibp.co.jp/cancernavi/report/0926rep_ncc01.html
関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/tb.php/234-6e52fc1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク