まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  医療・健康
tag : 

昨日、書き忘れたよ。

北海道せたな町で展開されていた理想(とは言わないけど)的な僻地医療。過疎の町で暮らす住民が寄せていた診療所へのゆるぎない信頼感。
そこで働く医療スタッフのモチベーションの高さとそれを支える「やりがい」

その二つをいっぺんに消し去ったのが合併後の初代町長さん。

予算が足りないと、財政難にあえぐ町の舵取りとしての責任は重いだろう。何かを切り捨てることだって、そりゃあるだろうよ。

それにしても、だ。

番組を見ていた私は、「はぁぁ??」と言ってしまったよ>町長さん。

町長さんは言ったね。
「診察室はふたつしかないんだから、医者は二人しかいらないだろう」

入院患者は誰が診てるのよ。検査は誰がしてるのよ。治療や処置は誰がしてるのよ。往診には誰が行ってるのよ。
ちょっと考えりゃわかるだろーが(-"-)

あきれたなんてもんじゃなかったよ。
半年間の残留を決めた医師は笑っていたよ。悲しそうな顔でね。
「話にならない・・・」そううめくようにやっと言葉を吐き出した。

日本中の過疎地が医療問題で苦しんでいる。小児科医、産科医の深刻な不足が深刻化し、地域医療の崩壊は加速度を増しているという。そんな中でこの過疎の町で安心して暮らせる地域医療を構築してきたのに、住民の声も医療者の声も行政には届かなかったわけだ。

「必要なのは診察室の数だけの医者」そう言い放った遠い北海道の名も知らなかった町の長の顔を私は忘れない。

関連記事

コメント

テレビを見て
平成の大合併による悲劇なんでしょうか。

このテレビを見て、心が痛みました。
町長は、住民の健康が大事か、財政難の建て直しが大事か、診察室の数か医師の数か・・・・基本部分に対する認識が全然なかったように思えました。
町長よ知恵を出せ! 頭を使え!と言いたい気持ちになりましたね。町民が可哀相でした。
2006/05/22 07:43URL  you君 #-[ 編集]


 まゆりんさん、こんにちは。
 まゆりんさんのブログを読むといつも勇気づけられます。真にいい医療のために一緒に手を取り合える方がいらっしゃると感じます。前の記事にも書かれていたように医療の90%は地味な、決して医療ドラマのヒロインにはならないような部分からできています。でも花形最先端医療・それに関わる医師だけでなくこういう医療の積み重ねが国民の健康を守っているのだと思います。
 先日のフジの「最低・最悪病院にダマされるな」という番組自体もひどかったけど、それをみた一般の方のコメントにもがっくりしました。「もう医者は信じられない」「診察場面は必ず証拠のためにビデオにとる」「「(官舎に住んで24時間オンコール対応の医師を)素晴らしい。こうできないのはだめ医師は淘汰されよ」。。。。
 患者さん―医師の関係も結局は人間関係で信頼のないところには成り立たないのです。ひどい中傷をされたり、奴隷扱いされたりされたらいい医療は提供できないと思います。
 この北海道は場所や住民ではなく、新町長さんが「こころの僻地」なのでしょう。
2006/05/22 22:36URL  祈り #-[ 編集]

you君さん、祈りさんへ
you君さん、コメントありがとうございます。

税金は払う。けど、それの使い道については納得できないことが多いです。
せたな町の地域医療は「聖地」とさえ呼ばれていたそうです。それが町長さんの意向ひとつで簡単に崩壊してしまうなんて、悲しすぎます、いえ、怒りすら覚えます。

診察室の数=医師の数、こんなアホな論理をいい大人が口にするとは信じられませんでした。

祈りさん
いつも、コメントありがとうございます。
私はできるだけ物事を客観的に見ようと努力はしているつもりです。医療者サイドとか、患者サイドとか、どちらかひとつの立場に偏って見ていくと、永久に交われないように思うのです。

なんだか、医療をたたけば世間が喜ぶ・・・みたいな構図は好きにはなれません。が、それと同じくらい医師をヒーローや神様のように祭り上げることも好きではないのです。

24時間オンコールの医師の生活環境はいったいどのようなものなのでしょう。人権というのは、患者にだけあるのではなく、医師にも同等にあると思います。

確かに、医療で深く傷つく人はたくさんいます。心無い医師がいることも事実です。でも、善か悪か、ほんとうにそんなにあっさりとふたつに分類していいものか・・・。

患者にだって、いろんな人がいます。立場ではなく「人」としてどうなのか、それを自分の視点におきたいと思います。


2006/05/23 20:23URL  まゆりん@管理人 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/tb.php/165-82c79b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。