まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  医療・健康
tag : 

産婦人科医が業務上過失致死と、異状死の届け出をおこたったとして福島県警に逮捕されたという衝撃的な報道がされたのは、2月18日・・・だったかな^^;

胎盤癒着を産科医一人で剥がそうとして大出血を引き起こし、輸血も間に合わず妊婦さんを死に至らしめた・・・そんな印象を受ける記事だった。

それから、ネットでのいろんな意見を読んできた。このケースは単に医療ミスということで片付けられない難しいケースだったことがわかって、私的には逮捕はあまりにも暴挙じゃないだろうかと思った。

地方の病院で産科医はこの医師ただ一人。設備もマンパワーも大都会の大病院から格段に落ちるであろう手術室で、この医師も必死に患者さんの命を救おうと奮闘したと私は思う。

亡くなられた妊婦さんの無念や残されたご家族の嘆きは察して余りあるし、本当にお気の毒だと思う。なんとか助けてあげて欲しかったと心から思う。
残念だけれど、医療に絶対はないしどれほど事前に危険を予測できたとしても、すべてを医師の技量や設備が整っていれば必ず救えるとは限らない。

2ちゃんでは多くの医師がこの逮捕は不当だと憤慨しているし、産婦人科医も自分がこの医師の立場だったとしても、妊婦さんの命を救うことは困難だったろうと推測している。

同じ医師としてこの逮捕が不当なものだと考えるなら、その声をきちんと世間に伝えてほしいと思って推移を見ていたら、福島の産婦人科医会や、東京の医師会、神奈川の医師会などが次々に抗議の声を上げた。

患者たちは手をつなぎ小さな声を集めて行政や医療者や社会にさまざまに訴えてきた。けれど、医師たちは自分たちの声をどれほど伝えてきただろうか。医療は今どちらかというと叩かれる立場にある。声を上げにくい状況も理解しているつもり。
けど、ちゃんと伝えなければ医療と社会や患者サイドとの溝は深まるばかりだろう。

私はそう思っていた。ようやく、医師たちも声を集めて自分たちの考えや意思を表明した。一般の人が新聞やテレビのほんの一部の報道だけで福島の医師を糾弾したり医療を非難することは危険だと私も思うし、それを医療の専門家としてちゃんと伝えなくちゃいけないと思うわけ。

逮捕された医師を支援する募金活動もはじまっている。医療批判が大好きな印象の朝日新聞が逮捕に異を唱える記事を今日発表したらしい。

患者の声だけでは対話は成立しない。医師が対話の席についてはじめてお互いの理解が進むと私は思う。

いろいろな意見を読んで、少なくとも今回の福島の件については、逮捕は不当だというのが私なりの結論。

すごく参考になったサイトがあるので、ぜひ多くの人に見てほしい。
ある産科医のひとり言専門家として実に客観的にこの件について書いてある・・・と、私は思う。

ブログランキング参加中~
左上のバナー、クリックしてくださるとうれしいです。

関連記事

コメント

ありがとうございます
はじめまして。あなたのこのコメントで、どれだけ医師たちが救われたでしょう。あ、私は福岡で麻酔科医をしています。今回の事例に対しては学会や医師会なども具体的なアクションを示しました。やはり黙ってはいられない事態だったといえます。しかし、私が深く懸念するのは、こうした医師のアクションが「かばいあい」ととられないか、ということでした。昨今の報道をみていると、故意に医療者と患者側を対立させたいのか?という意思さえ感じますが、今回のあなたのコメントで、私は救われた気がしました。
あ、自分のブログにも遊びにいらしてください。個人の趣味中心で、医療ネタを極力避けるようにしてマスが・・・
2006/03/09 15:24URL  かや #phoQdCmw[ 編集]


 まゆりんさん、こんにちは。この記事とてもうれしかったです。一般の方もわかってくださるひとがいらっしゃるんだなと思いました。
 今、日本の医療は緊急事態に陥っています。このままでは「医療事故」は少なくなっても、それ以前に「医療を受けられる人」がいなくなってしまいます。大変危機感を持っています。しかし一般の方には大変な事態だとわかっていただくことは難しく、激しく糾弾されています。
 日本の医療を潰したくないです。潰すのは簡単でも立て直すのは気の遠くなる年月がかかるでしょう。
 どうか、どうか一緒に呼びかけてください。マスコミの印象操作でなく、医療の真実を知ることを。そしていい医療を共に作っていくことを。助けてください。
2006/03/10 22:29URL  祈り #-[ 編集]


かやさま、祈りさま、コメントありがとうございます。

今回の福島の件は医療者にとってたいへんな衝撃だったと推察いたします。けれど、医療者だけの問題意識であってはいけないと私は思っています。

医療を受ける側の私たちも真剣に推移を見守り、考えなくてはいけないのではないか、そう思っています。

それにしても、今日県警は起訴に踏み切ったとか・・・。医学的な検証はどのようになされたのでしょう。警察発表のごく一部の報道では、判断の使用がありませんものね・・・。

2006/03/10 23:43URL  まゆりん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/tb.php/131-2effb787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

朝日新聞記事: 産科医逮捕に困惑

時時刻刻 (著作権:朝日新聞2006/03/08)  帝王切開手術のミスで、福島 ある産婦人科医のひとりごと2006/03/09 00:11
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク