まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  医療・健康
tag : 

患者には、4つの痛みがあると言われている。
身体的な痛み、精神的な痛み、社会的な痛み、霊的な痛みと分類される。

全人的医療ということがさかんに言われるようになったけれど、この4つの痛みを全部医療でサポートしようという考え方には、少し違和感を持っていた。

桜井Drの話で、強く共感したことのひとつに、この4つの痛みのケアに関しての考え方がある。

医療者が最大限の努力で患者の身体の痛みを取る。そうすれば、その他の痛みは、家族や友人や周りの人が患者とともに分かちあいサポートする。患者の身体以外の痛みに無関心でいるということではなく、その4つの痛みがあることを、医療者はきちんと理解し、自分たちにできることを真っ先にきちんとやろうということだ。
社会的な痛みや、精神的な痛みには、ソーシャルワーカーや精神科医が解決法を提示できることもたくさんあるだろう。

けど、霊的な痛み=スピリチュアルペインを取ることなど、一体誰ができるというのだろう・・。

何もかも、専門家をそろえれば解決できると、私は考えていない。心のケアはいらないということじゃなく、全部を医療に求めるのは無理だろうと思うだけ。
医療者ではなく、家族や仲間だからこそできるサポートがあるだろうと思うし、どんな解決法もないからこその苦しみでもある。専門家がすべての答えや解決法を持っているわけでもないだろう。死が避けれない以上、HAPPYになれる解決などないわけで、ただ共に泣いたり、途方にくれたりすることしかできないのだから・・・。

関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mayurinkimama.blog42.fc2.com/tb.php/104-4f5ceb4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク