まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  プライベート
tag : 

1998年、我が家にもパーソナルコンピュータなるものがあり、インターネットなぞ、従量課金制があたりまえの時代で、ビビりながらネットにつないでいた。

根っからのオタク器質なワタシ←当時はオタクなんて言葉すらなかったかも(~_~;)

最初は、ネットをどう使えばいいのかも知らなかったから、来る再就職に向けてwordだのexcelだのを必死に勉強してたっけ。

乳がんが見つかってから、ワタシのネット人生(←そんなもんあるんかい)が変わった。医療情報を求めて、乳がんを経験した人の言葉や思いを探してPCに張り付いた。乳がんを経験したたくさんの仲間とネットで出会ったことがその後のワタシを方向付けたようにも思う。

まだ日本では数えるほどしかなかった乳がん経験者の闘病記がつづられたwebサイトで仲間を見つけた。励まされ、支えられ、一番欲しかった体験的情報やがんと出会ってからの様々な価値観や生き方を教わった。

そして、ワタシも発信するひとになった。

自分の闘病を書いた。父の闘病を書いた。誰のためでもなく、自分の心を鎮めるため、だったような気がする。なんの知識もなかったワタシは、webサイトを作るにあたって、HTMLの本を片手にものすごーーーい情熱を注ぎこんで、稚拙なサイトを作って公開した。

ずっとワタシの根っこにあるのは、ハンドルネームで発信する言葉は、例え実名だったとしてもこれはワタシの言葉ですと責任を持てるか?ということ。いつも自問自答しながら、書いた。それは今も同じだ。

ブログ、ミクシィ、twitter、FB、どんどん便利で手軽になった。
時代についていけなくなってきたなぁとしみじみ思う(笑)

ワタシは、ネットというツールを使って何かを発信することのうれしさも怖さも腹立たしさも、たくさん経験した。
多くの出会いがあり、嬉しい出会いも、思い出したくないほど辛い出会いもあった。

でも、やっぱりネットを通して人の善意を知ることのほうがずっとずっと多いと、今日あらためて思ったのでした。




スポンサーサイト
FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。