まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  医療・健康
tag : 

なぜ、仕事をやめようと思うに至ったのか。
頭の中と気持ちを少しずつ整理するために書いてみることにした。


がん相談という仕事。それは自分が最も得意な
分野と経験、知識を最大限発揮できること、
やりたいと思えることだったから、
お給料がびっくりするくらい少なくても何の保証も
ない身分であっても不満は言いながらも「やりがい」という
モチベーションがあってやってこられた。

こんなんじゃやってられない!!と文句を口にしても
仕事をやめるという決心はなかなかつけられなかった。

もちろん、現実的には生活のために働かなくちゃいけないし
何物でもない中高年が働くところはそうそうあるわけでもないし
医療に関わる仕事で本来なら入れる職場ではないところで
仕事をさせてもらっているという感謝の念もあるし、
一緒に働いている仲間がみな大好きだから一緒に苦労することが
頑張れる原動力にもなっていたと思う。

でも、3月に入り、立て続けにしんどい相談にぶつかった。
いきなり「がんとは何ぞや」という問いかけから始まる
もしかすると心を病んでいると思われる目の光に危険なものを
宿す人との吐きそうになるほど緊迫した時間を過ごしながら
正直私の心は震えていた。怖いという思いと同時に
「非常時お知らせボタン」すらなく、袋小路のような場所
女性ばかりの空間、何かあっても誰も助けてくれないという
ことへの怒りなのか、面談が終わって私はひどく消耗した。

そもそも、相談業務とは何か。ずっと問い続け言い続けてきたこと。
患者さんのため、ご家族のため、それはそのとおり、目の前で
不安を抱え混乱をしている人と共に問題を整理し必要な情報を
提供し一緒に考えること、もちろんそういった相談が業務の
ほとんどであることは間違いない。だかかこそ、8年間も
文句をたれながら仕事を続けてきた。

でも、ほんとうにたまにだけれど、数からいえばかすかな数だけど
心が折れるような人に出くわすときはある。

スタッフの誰もが苦しみながら自分たちの役割、果たすべきことを
一生懸命日々やっている。だけど、あまりにもそのことに対する
無関心と危機管理の甘さ。そのことに何度もがっかりし、逃げ出そうと
思いつつ、その都度仲間との分かち合いや利用者の笑顔に救われてきた。

だけど、今度は折れた。折れて混乱した。自分でも心がおかしくなっている
今は冷静な判断ができない状態だと思うのに、半場自暴自棄になって
私は行動を起こした。のだと思う。

後悔することはわかっていたつもり。取り返しのつかないだろう暴挙に
出たという思いもある。でも、とにかく一度リセットしなければ
こころにエネルギーを取り戻さなければ私はもう前には進めない。



スポンサーサイト

テーマ:心のつぶやき - ジャンル:心と身体

FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。