まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  医療・健康
tag : 

うれしいお知らせの後に知った清水院長の訃報。

昨年、ある集まりで話してくださったご自身によるがん闘病は、客観的に淡々とした語り口の中に覚悟のようなものが感じられ、ご自身のことよりも患者さんのことに心を砕いておられる様子が伝わってきた。

患者に嘘をつかない医療を実践される清水さんは、患者・家族の視点で医療安全をチェックするという過去に例のないことを始められた。患者の視点を生かすというのは、がん医療の分野ではがん対策基本計画施行以降、よく耳にする言葉ではあるけれど、医療事故の被害者遺族の豊田さんを病院職員として採用し、実践されたことは驚くべきことだった。理念や理想としてはあるけれど、どのように実践するかは難しいことで、「時々ご意見をお聞きする」ようなこととはわけが違う。

本音の人、有言実行の人、そんな印象を私は感じた。

ご自身が院長を務める病院でご家族に見守られて旅立たれたと聞いた。60を少し過ぎたばかりだった清水さん。心残りがあっただろうと思ってしまうけれど、やりきって旅立たれた、それだけの準備はなさっていたようにも思う。今は、静かな世界で心安らかにおられると信じよう。

テーマ: - ジャンル:心と身体

FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク