まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  医療・健康
tag : 

19日の協議会で起きたことについて、詳細な様子がわかってきた。

前回、委員有志一同から、協議会の運営や事務局体制に対する意見書が提出されていたが、垣添会長とは、この意見書に賛同の意を表明し、今回19日の協議会では、厚労省の健康局長宛に協議会の運営体制の改善を求めるという文書を提出されていたという。

今回の会長解任動議は、患者委員の総意ではないという。患者委員の総意で、準備されたものであったなら、私は、やっぱり驚いただろうけれど、こんなに戸惑ったりはしなかったかもしれない。そこにいる人たちが、同じように考え起こした行動であったなら、そうする必要があると私たちの代表者たちの意見が一致したのなら、きっと、そうするだけの理由とその先への展望があってのことだろうと納得したかもしれない。

協議会の患者委員のほとんどのメンバーは顔見知りでもあり、それぞれ活発に活動している方ばかりだし、患者代表と言う立場を強く意識してこの重責を担ってくれている人たちと信じてもいる。信じてはいるけれど、このことが、患者が意見を述べることができる公的な場所を狭めてしまうことにならないように願いながら、外から見守るしかないのかもしれないし、当事者でない以上、このことについて、良し悪しを安易に言うべきではないとも思っている。

といっても、国のレベルの協議会でおきたことが、県レベルの協議会にどのような影響があるのかないのか、それもわからない。私は、県の協議会に患者委員として参加しているが、国の施策が県に降りてきて、それぞれの県のがん対策も動いていく以上、国の協議会が空転するような事態になったら、試行錯誤を繰り返しながらではあっても、がん医療を良い方向に進めていこうという動きそのものが、停滞するのではないかと懸念を感じずにはいられない。

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。