まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  医療・健康
tag : 

恋人のケムと共にアフリカでの生活を選んだDr.カーターがカウンティを去るというERⅩⅠの最終回。11年間過ごしたERの写真を眺めるシーンがあり、そこには、若いカーターと一緒に、グリーンも、ベントンもダグもキャロルのなつかしい姿が次々に映し出された。ドラマとはいえ、過ぎ去っていった日々をなつかしさと寂しさの入り混じった思いと共にテレビに見入ってしまった。

春は旅立ちの季節。毎年いろんな別れが必ずやってくる。カーターは恋人とともに暮らすために旅立つわけで、別に医療に疲弊してバーンアウトしていくわけではない。

でも、現実の世界では、日本のいろんな医療現場から疲れ果てて去っていく医療者が大勢いることだろう。

がん難民が生み出す要因のひとつとして、「情報不足」をあげる人は多い。不足しているのか、たどり着くツールが不足しているのかはわからないけれど、それよりも、近い将来、がん医療そのものを担う医師がいなくて難民になっちゃうなんてことがなければいいのだけれど・・・。

スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。