まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  医療・健康
tag : 

異型乳管過形成と診断されてセカンドオピニオンを受けようかと迷っている方からのコメントへのお返事です。


病気の診断というのは、私たちが思う以上に難しいものです。そして、ほんとうに難しいのは、がんだと診断することより、がんではないと言い切ることだと私は思います。

セカンドオピニオンというと、治療法についての意見を聞くことがほとんどだと思うのですが、私は病理診断そのものにこだわりました。

形はセカンドオピニオンでしたが、実際は、セカンドを依頼した施設ともうひとつ別の施設の病理医が私のプレパラートを診てくださりその二人の病理医がほぼ同じ診断だったこと、そして、最初の病理医の診断をあわせても幸い「がんと断定するには至らない」という3人の病理医の診断に納得し、安心を得ることができました。

異型乳管過形成は、がんと断定するには至らないわけです。がんだと言い切れないものに対して例えば手術などを行うことはオーバーサージャリー、つまり、やり過ぎということになります。

セカンドを受け、もしファーストと違う診断結果が出たらどうしようと考えたました。同じ診断なら良いけれど、もし違う診断、「がん」だと異なる答えだった場合どうするか・・・です。

1対1だから、サード?では、がんではないと3人目の病理医が判断したら、多数決でシロと納得できるのか???

たぶん、私は一人でもがんだと言う病理医がいたら手術を希望したかもしれません。もちろん、最終的な診断がくつがえってシロだという結果になる可能性があるというリスクを承知の上でです。

どこで納得し受け入れるかだと私は思うのです。不安な気持ちが大きくそれに囚われて苦しいようなら、セカンドを受けてみることも良いのではないかと思います。

FC2ランキング(ブログ左上のバナー) ポチッとよろしく~

ついでに ↓ こっちもポチッと
ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。