まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  未分類
tag : 
今度は、九州玄界灘で地震。昨年末の中越地震をはじめとして日本のあちこちで震度6クラスの地震が多発している。

北海道も東北も関西も中国、そして今日九州が揺れた。いよいよあとは関東・・。恐怖がじわじわ押し寄せてくるようだ。阪神淡路から10年ということで、さかんに防災に関する情報がテレビや新聞でも報道されている。実は、かなりの確率で関東大地震の予想が出ているのではないか・・そんなことを言う人もいる。

スマトラ沖の地震では津波のため20万人を越える人命が失われた。戦争でも起こったかのような信じられない死者の数。20万人のひとりひとりにかけがえのない人生があったはず。地震で大切な人を失った悲しみにくれる人はとても数では表せないだろう。

自然災害、天変地異の中でもっとも私が恐れるのは地震。ある日突然、ほとんどの人には前触れすら知らせずほんの何分かの揺れでとてつもない悲しみを残していく。
ネットの中には、地震研究のサイトも数多くあり、ニュースにもならないような小さな地震の情報だって見ることができる。自然災害とはいえ、地震には人災という側面があると思う。密集した建物、老化した建物、世の中が豊かになり物が満ち溢れた社会。

大きな災害が起こるたびに、人は自然の脅威を知り、強大な力を知る。そして、学び次へ生かしていく。けれど、それをあざ笑うかのように自然はさらに人知を超えた脅威をふるう。まるでイタチこっこのようですらある。

いつか、人間は自然の脅威を完全に越えるものを作り上げるのだろうか。それはそれでどこか恐ろしい・・・。

FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

02 | 2005/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク