まゆりん気まま日記

医療ネタ中心ですが、日々思うことや心のアンテナに引っかかったことなど、 気ままに綴っています。

Category :  プライベート
tag : 

イオン海浜幕張、朝6時に駐車場が開くのを待っている他県ナンバーの車10台くらいの後にくっついて私も並んだよ。

高橋大輔来る!整理券500枚朝6時から並んだ順番、
と聞けば行ってみたくなるでしょ、地元民としては(笑)

6時の海浜幕張、10人くらい並んでるかなと思って行ってみました。
すみません、なめてました(^_^;) すでに50人以上が並んでました。
周囲の方にうかがうと、ほとんどが他県からわざわざ高橋大輔氏のトークショーを観る為に集結。

安心のダイスケクオリティ。キラキラの目で、3階までいっぱいに
埋まったお客さんをぐるって見まわして恥ずかしそうにモジモジしてるし、
どこまでもふつーの人を失わない稀有な人だこと。

みんなデカくてちびっこのワタシは、並んだかいのないポジションだったけど、
ま、いいさね。楽しかったぜ。

いろいろ感想はあるけど、忘れないように行ったことだけ書いておく。 さ、寝よう。

Category :  プライベート
tag : 

今週も移動の多いハードな1週間。凹んででもヘタレていても、やるべきことはやらなければならないし、くるべきものはくる。自転車操業歴15年(笑)こうやってちっぽけでも一度しかない人生を走り続けるしかないのだろう。貧乏性というかせわしない生き方しかできない性分なんだとあきらめたり自分をなぐさめたりするけれど、それでも、ものすごく傷つくこともある。

怒りをぶつけられること、理不尽だと思ってもあらがえないこと、そんなことは生きていればいくらでもある。バキバキ音をたてて折れるこころの音を聞きながら、もう立ち上がれないと思った日も数えきれないくらいある。ヨロヨロしながらようやく立ち上がっても、またすぐに心が折れることにいくらでも出会っていく。

小さな自分がいるべきはずの世界でささやかな日々を過ごそうと思えば傷つくこともずっと少なくはなるだろう。たくさんの不運に出会ってきた人生だとしても私はささやかなちっぽけな幸せがお似合いで居心地が良い。

大人になれば、年を重ねれば私だって少しはずうずうしさやあきらめや良い意味でのにぶさを身に着けることができるはず。少々のことには動じない身勝手さを覚えて少しはラクに生きていけるはず。そう信じてた。だから早く大人になりたかった。早く酸いも甘いも嚙み分けた年長者になりたいと願った。

けど、性分ってかんたんには変わらない。こうやってずっと扱いづらい自分と付き合って生きていくしかないのかなぁ。

Category :  プライベート
tag : 

4年前からいつかこの日がくることを覚悟もしてたし、この日に備えてきた。

高橋大輔現役引退。
でも、やっぱりじわじわ寂しい。

あの試合でしか味わえない緊張感。不安、そして歓喜。
バンクーバーの高橋大輔を観るために液晶テレビに変えた。
ブルーレイレコーダーを買った。
バンクーバーが終わって長い間伸ばしていた髪を切った。

これまで大好きだった選手が引退するたびに味わった
後悔はしたくないと思って、試合を観に行った。アイスショーにも
少々無理しても足を運んだ。

自分の目で、耳で、皮膚で高橋大輔のスケートを感じるために

これからの高橋大輔がどんな道を選ぶのか。それはわからない。
でも、わかっているのは、観られる限り彼のスケートを観よう。



そのためにも、だ。
とにかく、激烈を極めるチケット争奪戦戦参戦の日々はこれからも
続く(笑)

それだけ、だ。

高橋大輔のファンでほんとに、わたしは幸せだ。


今日は、これだけとにかく記しておく。

Category :  プライベート
tag : 

とにかくこの頃はなんでもすぐ忘れる。

いつ、どこへ、何のために行ったのか、うっかりすると去年のことも忘れちゃう。
単なる物忘れのレベルなのか、認知症になったのか、わからん。
忙しすぎて整理すべき情報が私のかわいい(ちっこい)脳の処理能力を超えていることは確か(笑)

今夏の備忘録でも書いておこう。たぶん、書いたことすら忘れるだろーが(-"-)

6/29~7/1 バレーの仲間と札幌へ遊びに行った
7/4 城西国際大学IEP(多職種連携教育)患者講演会で東金市へ
7/5 東京理科大学薬学部キャリア学習講演会で野田市へ
7/10~12 乳癌学会で大阪 昼は勉強夜は飲み会(^_^;)
7/19 プリンスアイスワールド東京公演で東伏見へ大ちゃんを観に行く
7/23~27 札幌の義兄のお見舞い⇒うれしいことに危機的状況を脱し現在回復中
7/29 公民館カフェで月島へ
7/31 千葉県がん診療連携協議会相談支援部会の会議
8/9 千葉県がん相談員連絡会の研修に参加
8/23~24 フレンズオンアイス2014 新横浜で4公演 大ちゃんを観に行く
8/27 ピアサポーターズサロンちば開催サポートのため鴨川市へ
8/28~30 日本癌治療学会PAL運営委員で横浜へ
8/31 バレー試合 (久々の準優勝!)

並べてみるとけっこう移動してたなー

2か月間で、札幌2回 大阪1回 横浜2回 県内だけでも、野田、東金、鴨川・・・

合間合間のアイスショー鑑賞は働くためのエネルギー源(←正当化)

特にフレンズオンアイス、荒川静香さんが主催するこのアイスショーは一年中で一番楽しみ。たとえチケット争奪戦で撃沈してもとにかく現地には行く、並んででも観る。毎年毎年、今年は最高だった!来て良かった!と思うけど、今年はそれはもう「高橋大輔というスケーターがいるこの時代に生きてて良かった」と思ったわ、いや、ほんとに。

次に滑る大輔氏にあえるのは、いつになるのか。フレンズが終わったら「ドロン」すると言っていた彼が氷上に戻ってくる日だけを今しばらくの生きる目標にしよう・・・と思う今日この頃なのでした。

おしまい

備忘録のつもりが、夢見る乙女なワタシの戯言で締めくくる、まゆりん56歳の夏でした、チャンチャン♪




Category :  プライベート
tag : 

1998年、我が家にもパーソナルコンピュータなるものがあり、インターネットなぞ、従量課金制があたりまえの時代で、ビビりながらネットにつないでいた。

根っからのオタク器質なワタシ←当時はオタクなんて言葉すらなかったかも(~_~;)

最初は、ネットをどう使えばいいのかも知らなかったから、来る再就職に向けてwordだのexcelだのを必死に勉強してたっけ。

乳がんが見つかってから、ワタシのネット人生(←そんなもんあるんかい)が変わった。医療情報を求めて、乳がんを経験した人の言葉や思いを探してPCに張り付いた。乳がんを経験したたくさんの仲間とネットで出会ったことがその後のワタシを方向付けたようにも思う。

まだ日本では数えるほどしかなかった乳がん経験者の闘病記がつづられたwebサイトで仲間を見つけた。励まされ、支えられ、一番欲しかった体験的情報やがんと出会ってからの様々な価値観や生き方を教わった。

そして、ワタシも発信するひとになった。

自分の闘病を書いた。父の闘病を書いた。誰のためでもなく、自分の心を鎮めるため、だったような気がする。なんの知識もなかったワタシは、webサイトを作るにあたって、HTMLの本を片手にものすごーーーい情熱を注ぎこんで、稚拙なサイトを作って公開した。

ずっとワタシの根っこにあるのは、ハンドルネームで発信する言葉は、例え実名だったとしてもこれはワタシの言葉ですと責任を持てるか?ということ。いつも自問自答しながら、書いた。それは今も同じだ。

ブログ、ミクシィ、twitter、FB、どんどん便利で手軽になった。
時代についていけなくなってきたなぁとしみじみ思う(笑)

ワタシは、ネットというツールを使って何かを発信することのうれしさも怖さも腹立たしさも、たくさん経験した。
多くの出会いがあり、嬉しい出会いも、思い出したくないほど辛い出会いもあった。

でも、やっぱりネットを通して人の善意を知ることのほうがずっとずっと多いと、今日あらためて思ったのでした。




FC2ブログランキング



人気ブログランキング

励みになります。 クリックして下さるとうれしいです

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去の記事一覧
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク